加入方法

組合加入の方法(県連合会及び単位組合加入)

◆加入対象の範囲 ①建設現場に従事する65歳未満の方であれば、誰でも対象となります。 ②上記に加え、労災保険の加入を義務化していることをご了承いただける方となります。 ※ただし、労災保険に加入できない職種は労災保険の加入義務の対象から除外されます。 加入職種の例)
大工・左官・板金工・サッシ工・建具工・塗装工・鳶・電気工・土工・石工・鉄筋工・鉄骨工・畳工・溶接工・ダクト工・保温工・タイル張工・屋根葺き工・造園工・ガラス工・木工・室内装飾工・ラス張工・ブロック工・煉瓦積工・防水工・表具工・設備工・建設関係重機オペレーター・建築設計士・建設関係機械運転手など ※建設国保に加入できる職種は、県連合会とは別に定める範囲があります。
③加入の手続きは、県連合会に加盟する単位組合での申込みとなり、単位組合の規約や規則を守り、単位組合の入会金や会費、各種共済掛金等の費用負担が必要になりますので、事前に確認の上で、加入する単位組合を決め手続きを行ってください。 ●県連合会に加盟する単位組合の一覧→(一覧はこちら) ◆県連合会では、組合員へのサービス向上を図るため以下の事項も行っております。 1.増改築相談員の資格取得の新規・更新研修会を開催 2.税務・融資・法律の相談先として「ティグレ仙台」のご紹介 3.工事賠償保険の取扱い先「きらら保険サービス」のご紹介 4.業務用の車両任意保険「仙台自動車協会」 加入の手続きに関するお問い合わせは、お住まいの近くの単位組合または宮城県建設職組合連合会までお気軽にご連絡下さい。 あなたも組合に加入して7,700人の仲間とその家族とともに、私達の生活、いのち、健康と将来の子や孫のため守り続けていきませんか